So-net無料ブログ作成

加野猛 経歴 [話題の人(男)]

スポンサーリンク




加野猛 経歴はなんなんでしょう。

逮捕容疑は、高岡署留置管理係長だった9月5日、富山市内の駐車場で覚醒剤事件に関する捜査情報を旧知の男(46)に漏らしたことが最初の逮捕容疑でした。

情報を漏らした男とは、男が少年だった頃からの知り合いという。加野容疑者は「知り合いに教えたかった」と供述しているという。

そして、そのご2年前の殺人事件で逮捕です。
逮捕容疑は殺人と現住建造物等放火、死体損壊の疑いで逮捕。


引用以下

県警の調べでは、加野容疑者は2010年4月20日正午ごろ、富山市大泉のビル2階の住居で会社役員福田三郎さん(当時79)と妻信子さん(同75)の首を絞めて殺したうえ、油をまいて放火し、死体を損壊させた疑いがある。

 福田さん夫妻は当時、3階建てビルの2階部分に住んでいた。同年4月20日午後0時25分ごろに通行人が福田さん方の火災に気づいて119番通報。鎮火後、寝室から首を絞められた2人の遺体が見つかった。県警は、犯人は周辺に灯油をまき、放火したと見ていた。

県警によると、福田さん夫妻と加野容疑者は三十数年来の知り合い。加野容疑者は放火の動機を「証拠隠滅を図った」と話しているという。




加野猛 経歴は県警によると、加野容疑者は77年に採用され、警部補に昇進した08年3月から同署留置管理課で勤務していた。
当時は県警本部警務部付。

福田さん夫妻の事件に関して事情聴取は受けたようだが関与を否定。
原因動機に関して金銭トラブルなどが原因だとする情報もある。

日本の警察は 現職警察官が殺人の容疑者になるだけでも大きな問題ですね。
捜査上の失態があったとしたらさらに信用失墜となりそう。


引用以上





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。