So-net無料ブログ作成
朝ドラ ブログトップ

純と愛 感想 つまらない人は老化が始まっています。 [朝ドラ]

純と愛 感想 つまらない人は老化が始まっています。
朝ドラの「純と愛」。視聴率低下が報道されてましたね。「騒々しい」「口の利き方が・・・」これだけ聞くと、あなたは
どんなことを思い出しますか?

私は、麗しき乙女時代つまり、学生時代に何かとお世話になった(?)先生を思い出します。

静かにしてても、「騒々しい」。それは、鈴の鳴るような声に対する嫉妬です。
または、つやつやな肌に対する危機感のあらわれでしょうか?

「口の聞き方が・・・・」。乱暴な口の聞き方ができるのは、若い女の専売特許です。
それができない老人の論点をずらいした嫉妬です。



思い出してみてください。


振り回すようなドラマに惹かれた若かりし頃を・・・・・・。
話の流れがいつも決まっている水戸黄門がかかると、チャンネルを変えた過去を。
寅さんに興味がなかった過去を。


はっ!?といたあなた。
老化がはじまっています。





老化が悪いことのように社会が語られるのは、少子化がすすんで
老人が増えたからです。

若さに対する希少性がましたからです。


老人であることに、後ろめたさを感じることはありません。


老人であることが悪いのではなく、他者を受け入れられないその頑固な心が悪いのです。


朝ドラがつまらないからといって、自分と同じ感想を求めて、グーグルをつかって
記事を探すのはやめましょう。


老化ではなく、人として劣化が始まってしまいますよ。








朝ドラ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。