So-net無料ブログ作成
映画(エロス) ブログトップ

私の奴隷になりなさい あらすじ 壇密がエロい! [映画(エロス)]

私の奴隷になりなさい あらすじはこちら、
これを読んでも私の奴隷になりなさい
楽しめます。


出版社に転職した僕は、先輩の香奈に一目惚れし、“落とそう”と決意する。
だが、まったく振り向いてくれず困惑していたところ、
突然彼女から「今夜、セックスしましょう」と誘われ、一夜を共にする。
その後も奇妙な関係が続いていたある日、僕は彼女の自宅で不審なビデオを発見してしまう。
そこには、衝撃の秘密が映し出されていた……。


サタミシュウのSM青春小説シリーズを代表する同名作を映画化。
ハード極まる描写から映像化が困難と言われてきたが、彗星のごとく現れた規格外の
究極エロス・アイコン、壇蜜の存在によって、待望の映画化が実現した。
演技初挑戦にして惜しげもなくフルヌードで満を持してスクリーンデビュー、
調教の限りを尽くされる奴隷・香奈役に文字通り体当たりで挑む。監督は、『心中エレジー』『楽園−流されて−』などで数々の海外映画祭を席巻した亀井亨。(作品資料より)

サタミシュウのSM青春小説が原作

私の奴隷になりなさい

私の奴隷になりなさい
著者:サタミシュウ
価格:500円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




あーいままでSF小説だと思ってましたよー
SM小説だからエロイのかぁ。

SM小説の大家は団鬼六 ですけど、
こっちは表紙もソフト。

【送料無料】調教 [ 団鬼六 ]

【送料無料】調教 [ 団鬼六 ]
価格:630円(税込、送料別)



むかしフツーに書店で買っちゃって、家で読んでびっくりした覚えが・・・・
その時はサスペンスだとばっかり思って買っちゃったんですよね

動画はこちら
映画(エロス) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。