So-net無料ブログ作成

帰省ラッシュ 高速渋滞 情報 2013 [帰省]

正月 帰省ラッシュ ピークと対策はなにか?
年末ピークは28から29日。
正月 帰省ラッシュ 予測は 6日から7日が予想されます。


特に今年は2012年12月2日に発生した山梨県中央自動車道上り線笹子トンネルの崩落事故にともない事故付近の区間が上下線共に通行止め

下り線を対面通行させ、29日午後1時から通行を再開!。


また、ツイッターなどでは

「雁坂トンネル経由(北関東方面)、大菩薩峠(東京方面)、ヤビツ峠(神奈川方面※ただし普通車のみ)などへの迂回推奨です」等情報がありますが、
これについて

「ヤビツ峠への入り口と言ってもいい所に住んでて、毎日そこをいろんな乗り物で走ってた僕が言うんだから間違いない。笹子トンネルの迂回路のつもりで普通の人が使うべき道じゃない。ガンガン事故が起きるわ。先日も行ったけど、自転車の人を跳ねたりすることになると思うよ」



「あそこは車のスレ違いで卒倒しそうなレベル。寿命が縮まるレベル。場合によっては長距離バックをする可能性あります。なのに交通量が多い。絶対おすすめしません
「ちなみにいまのヤビツ峠は積雪してますよ 」


という反応があります。安易にネット情報を信じるのも危険です。



日本道路交通情報センターによると、
「大月ICで下道に降り、並行する国道20号線を走るか、国道139号線137号線と迂回するルート。ただ、139号線と137号線は山道のため、この季節は時間により路面凍結の恐れがあり、スタッドレスタイヤをはいていなければチェーンを巻かないと通行できない」

それ以外の道路状況についは
日本道路交通情報センターのこちらのHP
で、ピンポイントで解説してます。


ほか、電話でも対応
高速道路別の電話対応先はこちら

年末ピークは28から29日。
お正月 ピークは 6日から7日が予想されます。

少し早めにかえるか、遅めに1月8日くらいに帰ると混雑に巻き込まれないでしょう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。